宅建合格ナビ 権利関係ナビ 宅建業法ナビ 法令制限/その他ナビ
資格の大原
年度別過去問
[平成26年]
[平成25年]  [平成24年]  [平成23年]  [平成22年]  [平成21年]  [平成20年]
[平成19年]  [平成18年]  [平成17年]  [平成16年]  [平成15年]  [平成14年]
[平成13年]  [平成12年]  [平成11年]  [平成10年]  [平成09年]  [平成08年]
宅建情報&データ
[問題の出題傾向]  [法改正情報]  [過去問PDFデータ]

<< 平成21年 問15 国土利用計画法 | TOP | 平成24年 問17 都市計画法:開発許可 >>

2015年08月15日


平成8年 問31 不当景品類及び不当表示防止法



 

宅建過去問 平成8年(1996年) 問31
5問免除 「不当景品類及び不当表示防止法」

 

不当景品類及び不当表示防止法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。


◆1
宅地建物取引業者が、傾斜地の割合が30パーセント以上の土地(別荘地等を除く)を販売する際、住宅の建築に影響を及ぼさないときには、新聞折込ビラに傾斜地を含む旨を表示しなくても、不当表示となるおそれはない。

◆2
宅地建物取引業者が、実際には存在しない物件について、新聞折込ビラで広告をしても、広告の物件と同程度の物件を準備しておれば、不当表示となるおそれはない。

◆3
宅地建物取引業者が、未完成である建物を販売する際、新聞折込ビラに当該物件と規模、形質等が同一の建物の内部写真を用いても、当該写真が他の建物のものである旨を写真に接する位置に明示していれば、不当表示となるおそれはない。

◆4
宅地建物取引業者が、建築後1年経過している建物を販売する際、未使用であれば、新聞折込ビラで「新築」と表示しても、不当表示となるおそれはない。





-----【解答&解説】-----


◆1
宅地建物取引業者が、傾斜地の割合が30パーセント以上の土地(別荘地等を除く)を販売する際、住宅の建築に影響を及ぼさないときには、新聞折込ビラに傾斜地を含む旨を表示しなくても、不当表示となるおそれはない。

解答:×(誤り)
・急傾斜地にある土地は、広告に急傾斜地にあると表示しなければ不当表示となる。

◆2
宅地建物取引業者が、実際には存在しない物件について、新聞折込ビラで広告をしても、広告の物件と同程度の物件を準備しておれば、不当表示となるおそれはない。

解答:×(誤り)
・存在しない物件を広告するのは、不当表示になる。

◆3
宅地建物取引業者が、未完成である建物を販売する際、新聞折込ビラに当該物件と規模、形質等が同一の建物の内部写真を用いても、当該写真が他の建物のものである旨を写真に接する位置に明示していれば、不当表示となるおそれはない。

解答:○(正しい)
・未完成物件の内部写真に限り、規模と形質の同じ他の物件の写真を用いても、その説明があれば不当表示にならない。

◆4
宅地建物取引業者が、建築後1年経過している建物を販売する際、未使用であれば、新聞折込ビラで「新築」と表示しても、不当表示となるおそれはない。

解答:×(誤り)
・広告に新築と表示するには、建築後1年未満で、未使用のものに限る。



-----【不当景品類及び不当表示防止法の出題傾向】-----

過去に出題された同じ種類の問題
平成25年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成24年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成23年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成22年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成21年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成20年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成19年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成18年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成17年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成16年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成15年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成14年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成13年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成12年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成11年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成10年 問49 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成9年 問47 「不当景品類及び不当表示防止法」
平成8年 問31 「不当景品類及び不当表示防止法」

宅建試験で出題された回数
(平成8〜25年で計算)
18年間で 18年出題されました




登録カテゴリー: 【5問免除】 不当表示防止法

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建人気ランキング
人気ブログランキングへ

posted by 宅犬 at 01:08 | Comment(0) | 【5問免除】 不当表示防止法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

■運営サイト
* 宅建合格ナビ(総合情報)
http://tukaeru-takken.com/
* 権利関係ナビ(過去問)
http://takkennavi.blog.fc2.com/
* 宅建業法ナビ(過去問)
http://blog.livedoor.jp/takken_navi/
* 法令制限/他ナビ(過去問)
http://takken-kakomon.seesaa.net/
* 宅建Q&A(質問集)
http://blog.livedoor.jp/gokaku_takken/

■メルマガの登録
* 権利関係メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001337332.html
* 宅建業法メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001306330.html
* 法令制限/他メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001566131.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。