宅建合格ナビ 権利関係ナビ 宅建業法ナビ 法令制限/その他ナビ
資格の大原
年度別過去問
[平成26年]
[平成25年]  [平成24年]  [平成23年]  [平成22年]  [平成21年]  [平成20年]
[平成19年]  [平成18年]  [平成17年]  [平成16年]  [平成15年]  [平成14年]
[平成13年]  [平成12年]  [平成11年]  [平成10年]  [平成09年]  [平成08年]
宅建情報&データ
[問題の出題傾向]  [法改正情報]  [過去問PDFデータ]

<< 平成11年 問26 所得税:住宅ローン控除 | TOP | 平成18年 問27 印紙税 >>

2015年09月07日


平成16年 問49 建物



 

宅建過去問 平成16年(2004年) 問49
5問免除 「建物」

 

鉄筋コンクリート造の建築物に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。


◆1
原則として、鉄筋の末端は、かぎ状に折り曲げて、コンクリートから抜け出ないように定着しなければならない。

◆2
構造耐力上主要な部分に係る型わく及び支柱は、コンクリートが自重及び工事の施行中の荷重によって著しい変形又はひび割れその他の損傷を受けない強度になるまでは、取り外してはならない。

◆3
原則として、鉄筋コンクリート造の柱については、主筋は4本以上とし、主筋と帯筋は緊結しなければならない。

◆4
鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さは、耐力壁にあっては3cm以上としなければならないが、耐久性上必要な措置をした場合には、2cm以上とすることができる。





-----【解答&解説】-----


◆1
原則として、鉄筋の末端は、かぎ状に折り曲げて、コンクリートから抜け出ないように定着しなければならない。

解答:○(正しい)
・鉄筋は、コンクリートから抜け出すと強度が落ちて危険。

◆2
構造耐力上主要な部分に係る型わく及び支柱は、コンクリートが自重及び工事の施行中の荷重によって著しい変形又はひび割れその他の損傷を受けない強度になるまでは、取り外してはならない。

解答:○(正しい)
・主要な部分の型枠や支柱は、損傷を受けない強度になるまでは取り外してはならない。

◆3
原則として、鉄筋コンクリート造の柱については、主筋は4本以上とし、主筋と帯筋は緊結しなければならない。

解答:○(正しい)

◆4
鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さは、耐力壁にあっては3cm以上としなければならないが、耐久性上必要な措置をした場合には、2cm以上とすることができる。

解答:×(誤り)
・耐久性上必要な措置をしても、2cm以上にはできない。



-----【建物の出題傾向】-----

過去に出題された同じ種類の問題
平成25年 問50 「建物」
平成24年 問50 「建物」
平成23年 問50 「建物」
平成22年 問50 「建物」
平成21年 問50 「建物」
平成20年 問50 「建物」
平成19年 問50 「建物」
平成18年 問49 「建物」
平成17年 問49 「建物」
平成16年 問49 「建物」
平成15年 問50 「建物」
平成14年 問50 「建物」
平成13年 問50 「建物」
平成12年 問50 「建物」
平成11年 問50 「建物」
平成10年 問48 「建物」
平成9年 問49 「建物」
平成8年 問22 「建物」

宅建試験で出題された回数
(平成8〜25年で計算)
18年間で 18年出題されました



登録カテゴリー: 【5問免除】 建物

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建人気ランキング
人気ブログランキングへ

posted by 宅犬 at 23:37 | Comment(0) | 【5問免除】 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

■運営サイト
* 宅建合格ナビ(総合情報)
http://tukaeru-takken.com/
* 権利関係ナビ(過去問)
http://takkennavi.blog.fc2.com/
* 宅建業法ナビ(過去問)
http://blog.livedoor.jp/takken_navi/
* 法令制限/他ナビ(過去問)
http://takken-kakomon.seesaa.net/
* 宅建Q&A(質問集)
http://blog.livedoor.jp/gokaku_takken/

■メルマガの登録
* 権利関係メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001337332.html
* 宅建業法メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001306330.html
* 法令制限/他メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001566131.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。